kazuの心おぼえ

フィギュア制作日誌!らしきもの?だった!?ハズなの。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

塗装実演スペシャルの第四回目 FINAL

「筆塗り(瞳の描き方)」についてです☆

今回も遅刻したので、、、
聞いていない所も、、、 でこ





瞳の描き方のコツ。
●練習する。

ポイント☆
●両目セットで練習。
●まゆもセットで練習。

ポヤン顔。
●「まゆ」は目の内側(?)から描く。
●「まゆ」上の方に描く。

視線。
●左右どちらかにフル方が変になりにくい。
●正面にする時は「より目」ぎみが失敗しにくい。


実演。
薄い色で描きはじめる。
左右対象を気にしながら。
グラデーション、何色か重ねていく。
アイライン、ツヤ有の黒が調子が良い。
(でもツヤなしでもいいようです)
瞳孔など細かい部分は筆につける塗料の量は少なくして描く。

ここまできたら清書してね!


塗料。
●ラッカー系
 原八さんはこれで塗ってました。

●エナメル系
 こちらは「X-20」で落とせる。

●リキテックス
 難しい。薄めすぎると薄すぎる。
 濃いめにすると濃すぎる。
 乾くのに時間がかかる。
 でも、綺麗な色がある。

●コピック
 半透明なので白の上なら。
 なかなか乾かない。

●パステル
 「チーク」などに。


墨流し。
エナメルのクリアオレンジが扱い易い。



トップコートを吹く。
Mr.つや消しスプレー缶。


組む。
両面テープ。
塗料部分を削って接着剤。
エポキシ用接着剤。



今回はまとめずらい&私の頭がまわってない;; でこ
だらだら文章ですみません。。

これにて「塗装実演スペシャル」終了でございます~☆
[ 2010/02/01 22:16 ] ガレキ製作 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。